令和三年四月 珠はな供養祭のご報告

桜の花も散り、新緑の季節がやってまいりました。

鮮やかな緑の中、ツツジや芝桜が花をつけております。


春の未来樹の丘

吹く風も暖かい、穏やかな陽気のなか、今月も珠はな供養祭を執り行いました。 「珠はな供養祭」とは、当霊園ですでにお祀りしている故人様と、新たにご遺骨を納める故人様の魂のご冥福をお祈りするための合同供養祭のことです。 今月も住職にお越しいただいて、法要殿、樹木葬墓地の前で、ここ未来樹の丘に眠る全ての魂をご供養して頂きました。



令和三年四月 珠はな供養祭のご報告


コロナによる自粛期間中、なかなかお参りにこられないご利用者様から、供養祭について感謝のお言葉を頂くこともございました。


ご利用者様の気持ちに寄り添い、安心して頂けるよう、今後も故人さまが眠るお墓を大切にお守りしていきたいと思います。 「珠はな供養祭」は毎月中旬に執り行われます。 オンラインでのご参加、ご見学もできますので、是非ご検討ください。