令和二年九月 珠はな供養祭のご報告

9月17日午後3時より、法要殿にて、令和2年9月の珠はな供養祭が執り行われました。


「珠はな供養祭」とは、当霊園ですでにお祀りしている故人様と、新たにご遺骨を納める故人様の魂のご冥福をお祈りするための合同供養祭のことです。


暑さも寒さも彼岸まで、という言葉のとおり、近ごろ朝晩は涼しくなり、秋のおとずれを感じます。当日はあいにくの雨でしたが、お彼岸に近い時期の供養祭ということもあって、より一層深い気持ちでご供養を務めさせていただきました。






今後もご縁をいただいた皆さまの信頼に応えるべく、より一層精進して参りたいと思います。引き続き変わらぬ厚誼を賜りますようよろしくお願いいたします。