墓地の入り口をバリアフリーにしました

吹く風の冷たさから、秋の深まりを感じる今日この頃ですが、いかがお過ごしでしょうか。

園内の緑も徐々に紅く染まりはじめ、木々の衣替えの季節です。


未来樹の丘の紅葉

さて、未来樹の丘では先日、

しだれ桜の樹木葬の入口を広げる工事を行い、バリアフリーになりました。


以前は通路から入口にかけて段差がありましたが、車イスでも通れるように、広くなだらかな道に改修いたしました。


しだれ桜の樹木葬の入り口のバリアフリー工事

しだれ桜の樹木葬の入り口が車椅子でも通れるようになりました

芝生が根付くのは少し先ですが、よりお参りしやすくなったと思います。


以前ご見学されたお客様から「入口の段差が少しツラいです」というお声をいただき、このような形でご対応させていただきました。


恥ずかしながら、スタッフとして、お客様と接して初めて分かる改善点というものが日ごろ多くあります。

未来樹の丘をご見学された際は、ぜひ素直なご感想や、ご要望をいただければ幸いです。


より多くのお客様に喜んでもらえるようなお墓づくりができるよう、今後もお客様のお声を大切にして参りたいと思います。 


(Nakao)